FC2ブログ

トルコ風アイス


げーむろぐ

タイトル一覧

プレイタイトルのおよその一覧
プラチナなしは100%、プラチナありは最低限プラチナ取得まで進行したもの
機種は私がプレイしたハード
NA表記しているものは海外ストアで購入したタイトル
VR表記しているものはVR専用タイトル

数字は個人的満足度(1:低 - 10:高)
難易度の質、操作感、ボリューム、雰囲気の好み、値段などをひっくるめてフィーリングです。


レビューあり


・Blast Zone! Tournament (PS4, NA) (2) 感想

・Child Of Eden (PS3) (9) 感想 ゴールドスターなどのメモ

・Farpoint (PS4VR, NA) (8) 感想

・Mamorukun Curse! (PS3, NA) (6) 感想

・World War Z (PS4, NA) (4) 感想

・VVVVVV (PS4, NA) (10) 感想

・ステレデン (PS4) (4) 感想

・肉弾 (PS3) (6) 感想


レビューなしひとこと

・10 Second Ninja X (PS4, NA) (5) - 1コース10秒の2Dアクション、かなりシビアだけど短くてリプレイしやすい。

・A Hat in Time (PS4, NA) (7) - マリオとドンキーを足して2で割ったようなNintendo64インスパイア3Dアクション。

・Aaero (DLC2まで) (PS4) (9) - フリプで来たリズムゲー、スティックぐりぐり操作感が楽しくてDLCも即買いしました。

・Beyond Eyes (PS4, NA) (4) - 盲目少女に扮する雰囲気ゲー、回り道が多かった。

・Bloodborne (PS4) (7) - フロムの魅力あふれるアクションRPG、地底人はやっていません。

・Bloodstained: Ritual of the Night (PS4, NA) (7) - 手堅い作りで初期難易度は低め、のんびりと探索を楽しめました。

・Bloodstained: Curse of the Moon (PS4) (4) - 8bit風2Dアクション、こんなスピンオフ作るよりも本編早くして。

・Bombing Busters (PS4, NA) (4) - 北米ストアで無料配信のボンバーマンクローン、当たり判定がとても厳しい。

・BRIDGE CONSTRUCTOR (PS4) (5) - 車が2台通れてしまえば橋が崩壊してもお金がもらえる狂ったゲーム。

・Bridge Constructor Portal (PS4) (5) - 資金制限がなく簡単かと思いきや無印より繊細さが要求されました。

・Broforce (PS4) (3) - アメコミや映画のパロディキャラ勢ぞろいの2Dアクション、モグラーニャ作戦が万能でした。

・Burly Men At Sea: 三人の海の男 (PS4) (4) - 絵本みたいなアドベンチャー。

・Celeste (PS4, NA) (7) - 死にゲーな2Dアクション、ストーリーや雰囲気がいいけどとてつもなく難しい。

・DARK SOULS REMASTERD (PS4) (6) - PS3版も遊びましたが、1は過大評価では?

・DARK SOULS Ⅱ (PS4) (9) - 三作の中では一番アクションしてると思います。

・DARK SOULS Ⅲ (PS4) (10) - クリアでは飽き足らず縛りプレイするくらいハマってマルチでもいっぱい遊びました。

・Dead or School (PS4) (7) - 粗削りだけど気持ちよくなれるタイプのハクスラ2Dアクション、謎の世界観もよかった。

・Deliriant (PS4, NA) (1) - 定価2ドルとはなんぞや?と興味本位で買いましたがゲームの域に達していません。

・Destiny 2 (PS4) (6) - 友人と3人でワイワイプレイは楽しみましたが、レイドのギミックは意味不明でした。

・Demon's Souls (PS3) (7) - Dark Souls 1 よりはこちらの方が好き。最初のステージが一番難しい。

・Déraciné (PS4VR) (5) - フロム感はありましたが正直あまり面白くはなかったような・・・

・Doki-Doki Universe (PS4) (3) - 一人用はお遣いゲーム、マルチのソーシャルコンテンツもできることが少ない。

・Downwell (PS4) (9) - フリプでもきたシンプルな2Dアクション、クリア後もちょくちょく遊んでます。

・Energy Cycle (PS4, NA) (1) - バグか仕様かピロンピロン、興味本位で買いましたがこの手のはもう買いません。

・Fe (PS4, NA) (4) - パステルカラーな風景で動物と触れ合える雰囲気系3Dアクション。

・Game of Thrones (PS4, NA) (3) - 北米フリプのメディアミックス作品ですが、開発元がなくなり事実上打ち切り。

・Goat Simulator (PS4) (6) - ヤギ(?)に扮してさまようバカゲー、これくらい振り切ると面白い。

・Gone Home: Console Edition (PS4) (2) - フリプにきた帰宅アドベンチャー、製作者のコメンタリーマラソン・・・

・GRAVITY DAZE (PS4) (8) - フリプにきた重力操作系アクション、爽快感あるしキトゥンは可愛いし面白かった。

・GRAVITY DAZE 2 (PS4) (5) - 1をプレイしたときほどの感動はありませんでした。

・Hellblade: Senua's Sacrifice (PS4, NA) (4) - 精神疾患を描いたアドベンチャー寄りの3Dアクション。ひたすら暗い。

・Hitman Go: Definitive Edition (PS4, NA) (4) - ターン制のパズルゲーム。

・htoL#NiQ -ホタルノニッキ- (PSVITA) (4) - 雰囲気は好き、タッチパッドではなくスティック操作を推奨。

・IA/VT -Colorful- (PSVITA) (6) - 音ゲー、IAが可愛くて買いました。ありあおんざぷらてねすとは結局何なの?

・Invector (PS4, NA) (6) - レーン性の音ゲー、落ち着いた調子の曲が多め。クルクルレーンはなかなか難しいです。

・Koi (PS4) (3) - 鯉となって散歩する雰囲気ゲーム。個人的にはのっぺりグラフィックを楽しむゲーム。

・Life Is Strange (PS4) (7) - フリプにきた能動的タイムリープ系アドベンチャー。おすすめです。

・Life Is Strange: Before the Storm (PS4) (5) - 無印の前日碑、クロエは友人にめぐまれなかったね。

・Light Tracer (PS4VR) (6) - 杖から発する光で女神をゴールに導くゲーム。酔う要素がないのでVRデビューにいいかも。

・LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア- (DLC3まで) (PS4, NA) (6) - タイミングがかなりシビアなアドベンチャー。

・Metal Wolf Chaos XD (PS4) (7) - 古き良き馬鹿ゲーのリマスター、大統領TPS。細かい事抜きにおすすめ。

・Minit (PS4) (6) - 1分間で死ぬ2Dアクション、行ける場所をちょっとずつ伸ばしていくのが面白い。

・Momodora: 月下のレクイエム (PS4) (8) - 小規模ながら非常に遊びごたえのあるメトロイドヴァニア、おすすめです。

・Ninja Pizza Girl (PS4, NA) (4) - ピザを宅配する2Dアクション、頭でかいMutationをONにすると前が見えない。

・Onrush (PS4, NA) (7) - 北米フリプにきた乱闘に重きを置いたレースゲーム。うまく吹っ飛ばせると気持ちいい。

・Operation7 Revolution (PS4) (2) - 基本無料の対戦型FPS。ショットガンが強すぎて他の武器を使う意義がない。

・Orgarhythm (PSVITA) (2) - 画面タップ、音ゲー、RTSの要素がどれも噛み合ってない!そのセーブ、消えるよ。

・Pix The Cat (PS4) (8) - 電子ドラッグをキメたようなスネークゲーム。ノスタルジーな雰囲気が好みです。

・Planet of the Eyes (PS4) (2) - ボリュームも特色もないチープな2Dアクションでした。

・Project LUX (PS4VR, NA) (6) - ゲームではなくてVRビデオ作品みたい、分岐は1つだけ。

・Q.U.B.E: Director's Cut (PS4, NA) (5) - 無機質感がある3D謎解きパズル。謎のタイムトライアルモードもあります。

・Rez Infinite (PS4) (5) - AreaXのパーティクル映像美はすごいけど、ゲームとしてはこれよりもChild Of Eden推し。

・Rock of Ages (PS3,NA) (6) - 玉を転がして相手のゴールにシュゥゥゥーッ、昔のFlashみたいなノリが好き。

・Salt and Sanctuary (PS4) (7) - 2D版Dark Soulsとよく言われてますがそこまで似ていないような・・・。

・Severed (PSVITA) (5) - 画面をタップして敵を倒していく、マップがウィザードリィっぽい探索ゲーム。

・SOMA (PS4, NA) (7) - 意識転写を題材としたSFアドベンチャー、終末の絶望感は鳥肌もの。

・StarBlood Arena (PS4VR) (5) - フリプで配信された無重力VRシューター、バランスは悪いですが十分楽しめました。

・Switch Galaxy Ultra (PS4, NA) (3) - 宇宙をひたすら遊泳するゲーム、DLC船さえ購入すればほぼクリア。

・Tearaway Playstation4 (PS4) (6) - フリプできたSIEのアクション、コントローラギミックフル活用で楽しい。

・Tera (PS4) (2) - F2PなMMORPG、マップが全く表示されないバグに遭遇してソロだと詰みでした。

・Terraria (PS4, NA) (7) - 度重なるアップデートを重ねて膨大なコンテンツを有するサンドボックス沼なゲーム。

・The Bit Trip (PS4, NA) (5) - Wiiで配信されてたリズム星人シリーズのオムニバス・リパッケージングです。

・The Order: 1886 (PS4) (6) - キャンペーンオンリーなTPSゲーム。PS4初期発売なのに映像が群を抜いて綺麗。

・The Unfinished Swan (PS4) (5) - いきなり一面真っ白な空間に放り出されて気が狂いそうになる探索ゲーム。

・The Walking Dead (PS4) (7) - ノベル原作のアドベンチャー、話のキリがいいから1作目ラストで止めるのもありです。

・The Walking Dead Season 2 (PS4) (6) - クレメンタインが精神的に逞しくなっていく過程が描かれています。

・The Walking Dead A New Frontier (PS4, NA) (3) - 正直蛇足なので、飛ばして2からFinalに行くのもあり。

・The Walking Dead The Final Season (PS4, NA) (6) - この世界でどのようにして生き抜いているのか不思議です。

・The Walking Dead Michronne (PS4, NA) (5) - シリーズとは別のお話、短く遊ぶならこちらもおすすめです。

・THUMPER リズムバイオレンスゲーム (PS4) (8) - 重厚感とスピード感を兼ね備えたリズムゲーム、VRとも相性○。

・Time Crisis 4: Arcade Version (PS3) (5) - 力こそパワーみたいな雰囲気だけで面白いです。ロケランが公式チート。

・UNDERTALE (PS4) (10) - あらゆるところに何かが仕込まれている底の知れない傑作RPG。

・Unravel (PS4) (6) - 毛糸のヤーニーが可愛い2Dアクション、柔らかい雰囲気でどこのSSを切り取っても絵になる。

・VA-11 Hall-A (PSVITA) (9) - サイバーパンクバーテンダーアクションなビジュアルノベル。設定が面白い。

・Virginia (PS4, NA) (3) ミニドラマ映像をつなぎ合わせたようなアドベンチャー。話のオチはちょっといただけなかった。

・Virtual Virtual Reality (PS4VR, NA) (3) - VRをネストした謎世界のアドベンチャー、操作系が非常に不親切。

・Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮 (7) - 元レア社スタッフによる2Dアクション、ほどよい難易度で多彩なステージ。

・アーケードアーカイブス グラディウスⅡ GOFERの野望 (PS4) (6) - 名作横シューティング、海外版は何が違うの?

・アーケードアーカイブス 悪魔城ドラキュラ (PS4) (5) - 後のシリーズを見ると随分と方向転換したなと思います。

・アーケードアーカイブス マジカルドロップ2 (PS4) (4) - バブルシューターと勘違いして購入、これはこれで面白い。

・アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション (PS4) (4) - 仕方ないけど手持ちと被りが・・・

・アエリアルライフ (PS4) (2) - ソードアートオンラインみたいなわくわく感を期待してジャケ買いしました。

・アスタブリード (PS4) (7) - フリプ配信されたインディーアクションシューティング、縦横無尽に動けて楽しい。

・いけにえと雪のセツナ (PS4) (3) - RPGの原点回帰というよりも、悪い意味で古臭いRPGってのが正直な感想。

・インナースペース (PS4) (4) - 風景がキレイなお散歩雰囲気ゲーム。アイテム回収後は目印がなくて迷子になりました。

・オーディンスフィア レイヴスラシル (PS4) (9) - キャラや世界観に全振りの絵本みたいなベルトスクロール2Dアクション。

・オーバーライド 巨大メカ大乱闘 (PS4, NA) (3) - 結局主人公がなぜ闘っているのかわからなかった。

・朧村正 (PSVITA) (9) - ボリューム満点、雰囲気最高な傑作2Dアクション。熱い「ヴァニラウェア」主張。

・カラドリウスブレイズ (PS4) (5) - フリプ配信された縦シューティング。なぜ脱ぎたがるのか・・・

・キャサリン・フルボディ (PS4) (6) - ひたすら上へ上へと登っていくパズルアクションゲーム、とても難しかった。

・ぎゃるガンヴォルト (PS4) (3) - ロックマンインスパイア?の2Dアクション、でも難易度はかなり低め。

・クラッシュ・バンティクーブッとび3段もり! (PS4, NA) (8) - 1~3でスライディングがない1が一番好き。

・グノーシア (PSVITA) (8) - SF人狼ゲーム。どのキャラも魅力あり。新たな発見が度々あって最後まで楽しめました。

・ゲーム天国 CruisinMix (PS4) (5) - 縦シューティングですがこれはキャラゲーです。90年代アニメ好きならおすすめ。

・ケツイDeathtiny~絆地獄たち~ (PS4) (5) - 縦シューティング、絆育成モードの存在意義はイマイチ分からなかった。

・サウンドシェイプ (PS4) (2) - 狂気のシルバートロフィーラッシュ、純粋に音楽用途で使ってた人いたのかな。

・シャーロック・ホームズ -悪魔の娘- (PS4) (3) - アドベンチャー。ありえない変装していても街の人に一発で見破られる。

・深夜廻 (PSVITA) (5) - 夜の徘徊シリーズ2作目。チュートリアルの使い方がうまい。幼女先輩強い。

・スーパーボンバーマンR (PS4) (5) - かつてのボンバーマンオンラインくらい賑わってくれれば楽しめるのですが・・・

・聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝- (PSVITA) (3) - GBのRPGのリメイク。懐かしいけど難所も特になく単調。

・ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ (PS4) (7) - 初アトリエで久しぶりにはまったRPG、ソフィーさん可愛い。

・タイポマン (PS4) (6) - アルファベットを組み合わせて進んでいく2Dアクション、インディーズらしい作品。

・探偵神宮寺三郎 Prism of Eyes (PS4) (6) - 昔から続くらしいノベルシリーズの傑作集、ハードボイルドが詰まってます。

・超獣ギガ対戦 (PS4) (2) - スマホゲーのにゃんこ大戦争っぽいなゲーム。低コストキャラでゴリ押しすればクリア。

・東京クロノス (PS4VR) (7) - ノベルにVRを合わせることで、快適さをあまり損なわずに没入感が増した意欲作。

・東方紅輝心 (PS4) (3) - 今作に限らず東方二次に共通して思うことなんですが、キャラ以外の独自モブがとても気になる。

・ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (PS4) (5) - 綺麗にまとまりすぎていて、正直なところ印象が薄いです。

・仁王 (プラチナまで) (PS4) (3) - 個人的にハクスラ要素があまり好きではないのであまり熱中しませんでした。

・ニッポンマラソン (PS4) (8) - 好き者には堪らない突き抜けたバカゲー、このセンスはなかなか出ない素晴らしいもの。

・ニノ国Ⅱ レヴァナントキングダム (プラチナまで) (PS4) (5) - グラフィックは綺麗、国を育てきって力尽きました。

・ねこあつめVR (PS4) (3) - ひたすらくりーむさんを待つゲーム。写真を撮るのが楽しい。一応VRモードもあります(?)

・ネコぱらVol.1 ソレイユ開店しました! (PS4) (6) - ネコに癒やされる。

・ネコぱらVol.2 姉妹ネコのシュクレ (PS4) (6) - ネコに癒やされる。

・ネコぱらVol.3 ネコたちのアロマティゼ (PS4) (6) - ネコに癒やされる。

・ネバ―エンディング ナイトメア (PS4) (2) - 悪夢の中をさまようアドベンチャー、理不尽なやられ方が多かった。

・ハイパーライトドリフター (PS4) (7) - 退廃的雰囲気の俯瞰2Dアクション、動かして気持ちいい、探索が面白い!

・バトルガレッガ Rev.2016 (PS4) (4) - M2復刻シューティングシリーズ、背景と弾が同化して視認しにくかった。

・パラッパラッパー (PS4) (3) - よくわからないけど適当にアドリブ入れてたらCOOLって言われるリズム?ゲーム。

・ヒーラーは二度死ぬ (PS4) (2) - RTSっぽいジャンルのゲームで操作が忙しい。EXモード終盤は運ゲー。

・日々、コントローラいじり (DLC5まで) (PS4) (5) - フリプ配信されたミニゲーム集、ポップコーンが一番好き。

・ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア (PS4) (9) - 業が深いMMORPG、PC版でずっと遊んでました。

・フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ (PS4) (5) - 錬金関連のシステムは煩わしく感じました。

・フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと (PS4) (3) - 何でも呪いのせいにされているけど、結構酷い死因もあるような・・・

・ホホクム (PSVITA) (4) - アーティスティックな作品。結構な確率でフリーズするので1時間チャレンジはお祈り。

・魔神少女-Chronicle 2D ACT- (PSVITA) (8) - EASYからLUNATICまで難易度設定が秀逸な2Dアクション、お値段以上!

・魔法大作戦 (PS4) (5) - M2復刻シューティングシリーズ、ドット絵の細かい演出が良い。

・モンスターハンター:ワールド (PS4) (7) - やりだすと没頭してしまう魅力があります。一方でやめると全然触らなくなる。

・ラヴァーズ・イン・ア・デンジャラス・スペースタイム (PS4) (5) - 宇宙船とその乗員の両方を操る忙しいゲーム。

・リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~ (PS4) (6) - ハラグロリディー可愛い。

・ロゼと黄昏の古城 (PSVITA) (7) - 別な意味で死にゲーなパズルアクション。世界観がお気に入りです。

・夜廻 (PSVITA) (7) - 夜の徘徊シリーズ1作目。姉がどうなったか等はノベライズ作品で補完しないと知りえません。
スポンサーサイト



« vvvvvv (PS4, NA) 感想|Top|自己紹介など »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rasnote.blog.fc2.com/tb.php/9-adcdd01b

Top

HOME

Author:asleep
PSNゲームのプレイログなど

自己紹介
タイトル一覧