FC2ブログ

トルコ風アイス


げーむろぐ

肉弾 (PS3)

肉弾パッケージ_

Moveコントローラで腕を振るうストリートファイト体感ゲームです。

PS3体感ゲームの中ではやたらと評価が高くて気になっていたのでプレイしました。実写みたいなグラフィックだ!と思っていたら本当に実写だった導入部。自分の手の動きに合わせて画面内のおっちゃんが連動して戦います。アウトローの世界でひたすら殴り合う、細かいことは気にせずにとにかく殴る、それだけ!初めは多くの人が肩まわりの筋肉痛になると思いますが、続けていると適度な力の抜き方を覚えたりでだんだん楽になっていきます。でも、汗かきながら大きい動きでブンブンしてる方が楽しいですよ。

プレイするのに必要なもの
・単眼カメラ(PlayStationEye)
・コントローラ2個(PS3用Moveコン2本、もしくはMoveコン1本&DualShock3)
PS4用MoveはPS3では使えません。逆は大丈夫みたい。
Moveコン2本でプレイする方がいいと思いますが、片方DualShock3でプレイできないこともないです。DualShock3の場合はは手のひら側にL3R3がくるように鷲掴みにして使います。Moveコンだと吹っ飛び防止のためにストラップがありますが、DualShock3にはそのような防護機構がないので注意が必要です。一回コントローラがすっぽ抜けてモニター死を覚悟しました・・・
プレイの上ではカメラのコンディションがコントローラよりも遥かに重要です。カメラが2個手元にありますが、コンディションが悪い方はまともにまっすぐパンチできません。生産終了してそれなりに経つ機器ですし、買ってみないとちゃんと動くかわからないのは辛いところ。Moveコンは今でもそれなりの値段ですが、カメラは新品でもそんなに高くないので、あれば新品を買いましょう。
カメラの配置について、キャリブレーションの際に両手を左右に広げた状態でカメラに収まらないといけないので、カメラまでの距離が2~3メートル程度、またある程度のカメラの高さがしゃがみを検知するために必要です。カメラを使用するゲームですが、撮影映像がオンライン戦で外部に漏れることはありません。

カメラのキャリブレーション項目(参考)
・左右のコントローラをカメラに向ける
・パンチの動作を数回
・両手を左右に伸ばした状態で撮影
・背景(自分が写らない状態)の撮影
・ヘッドトラッキングの確認(矩形で頭領域を確認できます)
・両手を顎の下に付けた姿勢の撮影

オンラインには人がほぼいないので、コンプリートを目指すのであれば道連れパートナーを作りましょう。オンライン要素をコンプリートするには基本2人、一部で3人必要です。
無駄が少ないと思われる順番は、
①キャンペーン序盤で何戦かしてトレーニング分(1回数ドル)のファイトマネーを稼ぐ
②トレーニングでパワーとスピードをカンストさせる
③オンライン関連
④トレーニングで他の能力をカンストさせ、ついでにスタミナスパーリングをクリア
⑤キャンペーンを制覇して、その後取得できなかったものを狙う

②トレーニング
トレーニング1回数ドル、何種類かありますがスピードバッグが楽です。トレーニングスコアの目安は1分2000P、2分7000P、3分弱で15000Pくらい、15,000P以上で最大報酬50スキルポイント。400スキルポイントくらいでステータス1種がカンスト。スタミナはオンライン関連が終わってから振ったほうが楽です。

③オンライン関連
・対戦中に相手を殴ると、それぞれ左上、右上に表示されている丸の外周のゲージが伸びる。
 相手ゲージが0の状態(要するに無抵抗の状態)で倒すと、没収試合となって報酬を貰えない。
 また、ダーティームーブ(トリガーを押した状態の攻撃)はゲージが急速に減るため極力使用しない。
・試合中に退室、コントローラの充電切れ、コントローラのケーブルの抜き差しを行うと没収試合となる。
・レート戦ではコースごとにレートがあり、初期値10で下限0、レート差が300以上の相手とは対戦できない。
※ただしバグなのか仕様なのか、ザ・ゲージというコースでは負けてもレートが下がらなかった。
・掛け金の上限は5000ドル、オッズはレート差+300、±0、-300に応じてそれぞれ6倍、2倍、1.1倍程度。
・掛け金は賭けた本人にしか影響せず、負ける側が賭けた分はシステムに没収されるだけ。
・試合のギャラリーも賭けに参加できる。※ベットしても観戦しないと報酬をもらえません

シルバー スレイヤー 50%より高いランクの相手に勝て(自分の倍以上のランクのプレイヤーに1回勝利)
シルバー ランページ ランクされたファイトを10連勝しろ
ブロンズ アップセッター 5連勝中以上の相手に勝て
ゴールド チャンピオン オンライン大会でトップランクまで登り詰めろ(任意の1コースでレート510を超える)
ゴールド エバーラスティング オンライン大会でトップランク時に5回防衛しろ(チャンピオン取得後5連勝)
ブロンズ マネー お金をたくさん稼げ(所持マネーが100万ドルに達した状態で勝利マネーを得る)
ブロンズ ハイクラス オンラインでの予想試合に多く勝利しろ(ランク戦で自分にベットして25回勝利)
ブロンズ バンク 金のありか(3人必要、試合のギャラリーが自分にベットした試合で50回勝利)


★Mininum Walkthrough★
3人、ザ・ゲージで負け分がカウントされないことを前提とします。
1人2キャラ(メインアカウントとサブアカウント)を②まで用意する。はじめに掛け金が5000ドルあればなお良いです。
メインとサブをお互いに戦わせ、それぞれのサブのレートを300付近まで上げる(メイン0~10、サブ300付近)。
3人目はサブ(勝つ側)にベットして稼ぐ。

メインとサブの勝ちと負けを入れ替えてメインに勝たせる(メイン600、サブ300付近)
メイン(勝つ側)と3人目はメイン(勝つ側)にベットして稼ぐ。

マネーが足らない場合はメインとサブを戦わせてサブに勝たせて、3人目がサブ(勝つ側)にベットして稼ぐ。
マネーが全然足らない場合はあらかじめサブのセーブデータをバックアップ保管しておいて、
レート差がなくなり賭け報酬の倍率が下がってきたらサブのセーブデータを戻す。

④トレーニングで他の能力をカンストさせ、スタミナスパーリングをクリア

ゴールド ダイナモ スタミナスパーリングを多くこなせ(20ラウンドを生き残る)
ゴールド マスター スキルをたくさんアップグレードしろ(ステータス6種のうち3種以上の値を91以上まで上げる)


スタミナスパーリングの20ラウンドは合計で10分程度。
1ラウンド30秒前後?ごとに体力が回復されない状態で試合が仕切り直しになります。
相手を掴んでクリンチしたり、マップを対角線上に逃げ回るようにすればそこまで苦労しません。

⑤キャンペーンを制覇して、その後取得できなかったものを狙う
・トリガーボタンを押したときにでる技がダーティースキル、そうじゃないのがクリーンムーブ。
・キャンペーンの進行度に応じて新しいダーティースキルが開放されていきます。
・序盤から使えるハンマーフィストとクリンチ(つかみ攻撃)が使いやすく、終盤までずっと使えます。
 特にクリンチは相手の攻撃を強引に止めるだけでなく、HPの50%まで回復できます(相手も回復します)。
・ダーティースキルの頻度に応じてキャラの評判が変わりますが、報酬マネーがわずかに増減するだけです。
・キャンペーン制覇まで全試合にベットしても増えるマネーは10万未満でした。
・勝利条件系はオンライン戦では解除されず、キャンペーンでのみ解除されます。

シルバー 雷 凄く重い一発を決めろ
シルバー 稲妻 早くノックアウトしろ
ブロンズ 幸運 体力が残り5%未満で勝利しろ
ブロンズ クラブ大好き ハンマーフィストで10人の相手をノックアウトしろ(とどめで使う)
ブロンズ 熊 つかみ攻撃で10人ノックアウトしろ(つかみ中に殴ってKO)
シルバー 外科医 パンチが当たった割合が95%以上で勝利しろ
ブロンズ 聖人 クリーンムーブのみで勝利しろ(トリガーボタンに触らない)
ブロンズ 悪人 クリーンムーブの割合が30%未満で勝利しろ
シルバー ラッシュ 15秒で25回パンチを繰り出し、50%当てろ
シルバー 無敵 体力が99%以上残ったまま勝利しろ
ブロンズ タンク ダメージを多くもらえ(累積被ダメージ10万)
ブロンズ 神童 キャリアイベントをすべてクリアしろ
ゴールド ネイルズ キャリアイベントをすべて制覇しろ(★2で埋める)
ゴールド 伝説 高いランクを獲得しろ(キャンペーン中盤で自然に達成)


これらはキャンペーンクリアまでに自然に、もしくは容易に取れます。

ブロンズ 幻惑 回転技で10人の相手をノックアウトしろ

回転技はキャンペーンラストに習得します。
回転中に腕の先端が当たって相手が吹っ飛ばないとカウントされない?判定が厳しいです。
ステータス画面から回数は確認できるので、カウントされているか確認することをおすすめします。

ブロンズ 処刑人 相手を6回スタンしてファイトを勝利しろ

キャンペーン終盤の敵に対して両手振り下ろしのみで戦えば難しくありません。
スタンとは、よろけて1.5秒くらい千鳥足になる状態を指します。
相手の体力がなくなってきたらクリンチで回復させて逃げて・・・を繰り返せばOK。
ただし、相手の体力が1割を切っている場合はクリンチ中に自傷して倒れることがあるため注意。

シルバー サバイバー 他のヤツを相手にしろ!(自分が6回スタンされたあとに勝利する)

ラスボスよりも、序盤コーストップの相手にノーガード受け&クリンチで待つ方が狙いやすいと思います。


最後に
基本的にストリートファイト一本の極めてシンプルなゲームでした。
DLCコンテンツを入れると、メインゲームとは関係ないフィットネス体験ができるみたいです。
PS4/VRの2眼カメラと比べると精度的に乏しいを感じるところはどうしてもありますが、
ガンシューティングのような精密さを求められているわけではないのでそこまで気になりません。
ただし冒頭でも書きましたが、カメラのコンディションが悪いとゲームになりません。
設備(デバイス関連や部屋のスペース)の問題や、コンプリートを目指す上ではパートナーの確保などがありますが、
これらの要件に問題がなければ気軽に触ってみてもいいと思います。
いい汗かけます。運動したい気持ちもあるけどゲームもしたい・・・なんて人にはいいかも。

体感ゲーム面白いなと思ったので、Switchのリングフィットアドベンチャーを予約注文しました。
PS4VRのKnockoutLeague?が肉弾と同系統のゲームに見えるので気になるところですが、
VRメットを被った状態で汗だくになるのはちょっと嫌ですね。そのあたりはPSVR2が出たら変わるかも。

Difficulty 4.0/10
満足度 6/10
プレイ時間 25hくらい(オンラインパートナー分も含めて)
達成度 100% (プラチナ)
スポンサーサイト



Top|Farpoint (PS4VR, NA) 感想 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rasnote.blog.fc2.com/tb.php/13-4ca4bd87

Top

HOME

Author:asleep
PSNゲームのプレイログなど

自己紹介
タイトル一覧